横浜に石と歩む100年 有限会社小島石材店

  • 文字の大きさ変更
  • 標準
  • 拡大
  • 0120-371-419

    営業時間 8:00~17:00(年中無休)

  • ご相談・お問い合わせ
Open

2020-01-11
カテゴリトップ > ワイン造り手別 > フランス(ブルゴーニュ) > その4 > ルイ・ラトゥール
ルイ・ラトゥール 
ロマネ・サン・ヴィヴァン レ・キャトル・ジュルノー[2006]
ルイ・ラトゥール ロマネ・サン・ヴィヴァン レ・キャトル・ジュルノー
Louis Latour Romanée-Saint-Vivant "Les Quatre Journaux" Grand Cru
産地 フランス/ブルゴーニュ
容量 750ml
度数 14%前後
タイプ 赤/フルボディ
品種 ピノ・ノワール
コート・ド・ニュイ地区、ヴォーヌ・ロマネ村産の偉大な赤ワイン。その名は「4日分の畑作業」の意味。
スミレと桜に似た香り、タンニンと酸が絶妙に調和した繊細な味わいを醸し出しています。

ルイ・ラトゥール

ブルゴーニュを代表する「伝統と革新」のワインメーカー
特級畑を最も多く所有するワインメーカー

ワインの産地としてボルドー地方とともに賞されるブルゴーニュ。「ルイ・ラトゥール」は、この地で家族経営を守り続けている世界的に著名なワインメーカーです。その歴史は、1731年に一族がブルゴーニュの中心コート・ド・ボーヌでぶどう畑を所有し、ぶどうの栽培と樽づくりを手がけたことに始まります。
1768年にアロース・コルトン村へ移住した一族は、フランス革命直後の1797年に、醸造家かつネゴシアン(ワイン仲買人)として創業を迎え、まだ残る革命の余波をもろともせず、徐々に自社畑を広げていきました。

商品に関わるものは自社でつくる。

ブルゴーニュの偉大なワインの誕生は、熟成のため約12ヶ月もの時間をともにする、樽の品質に大きく関わっています。「ルイ・ラトゥール」もその重要性を十分に認識し、自社で樽工場を所有しています。
樽づくりは、今日でも決して機械化されることなく、熟練した職人によって手作業で行われており、その卓越した技術と知恵は、父から子へ脈々と受け継がれ、ワインの品質を支える財産となっています。
そしてその樽は、現在、毎年2,000丁以上も生産されており、半数が、品質の高さから、世界の名だたるワイナリーに輸出されています。
同様にワインの顔となるラベルもワイナリーに併設された印刷所で、1世紀以上も、ほとんど変わることのないデザインで印刷されており、“商品に関わるものは自らで”というこだわりの哲学は、時代を超えて堅持されています。

困難から生まれた名作ワインが成長の糧に

成功への大きな契機となったのは、4代目当主による大胆な改革でした。
19世紀後半、彼はヨーロッパのぶどう畑がフィロキセラ(畑を食い荒らす害虫)で壊滅状態になった際、従来のピノ・ノワール種に替え、コルトンの丘にそれまで誰も想像さえしなかった、シャルドネ種の苗木を植樹し、後にブルゴーニュの2大白ワインのひとつと謳われた「コルトン・シャルルマーニュ」を誕生させたのです。
こうした努力と成功を経て、「ルイ・ラトゥール」は現在、コート・ドール最大規模のグラン・クリュ(特級畑)を所有するブルゴーニュ屈指の作り手にまで成長を遂げています。

赤ワイン フランス・ブルゴーニュ
ACロマネ・サン・ヴィヴァン・グラン・クリュ
価格
44,700円 (税込 48,276 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
6月初旬から10月末頃までクール便(+216円)を利用されない場合、「高熱による味わいの劣化」「吹き零れ」等がございましても返品・交換はお受けできませんので、予めご了承下さい。   
1〜2営業日中に出荷(店舗休業日を除く)
残りあと2個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く